忍者ブログ
ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『プリデスティネーション』'14・豪
スピエリッグ兄弟:監督
R.A.ハインライン:原作
イーサン・ホーク:主演
凄く面白かった。今年No.1きちゃったかも。
切ない人間ドラマ、ぶっ飛んだ設定、SF臭を極力抑えた見せ方。
すげー。以上!





.
PR
ジョン・カサヴェテス監督
『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』
ちょっとテンポが遅いけど、味のあるイイ映画でした。








.
『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』('66日米)

本多猪四郎・監督、円谷英二・特撮、伊福部昭・音楽

とにかく特撮が凄い。名作と言われているのも納得。

話はまあ特撮映画の王道という感じ。ラストは分かりにくいし、いまいちだと思う。
メインのサンダとガイラがぶさいくな巨猿なのが惜しい。
終盤は延々ぶさいく同士のどつき合い...


.
ギャレスエドワーズ監督の
新『ゴジラ』見ました。

可も不可もなく、な映画でした。目が肥えちゃってる。贅沢な時代だなー。

Yahooのユーザーレビュー見ると賛と否に寄ってる。褒めたい人とけなしたい人が書いてるってことかな。

けなしたい程ダメではないし、こっち系の映画が好きじゃない人にわざわざすすめたい程でもない。

気になったから見て、気が済んだ。満足感はあんま無いかな。










.
『オーガストウォーズ』 '12・露

 ネット借ブルーレイ止まり、店借ブルーレイも止まり、DVDにチェンジしてもらってやっと見られました。

 TF、パシリム的なロボットものではなく、ロボは少年の妄想シーンのみ。母親が少年に会うために激戦地を通る過酷な旅をする話。

 ちょっと長いけど、戦闘シーンでロシア系車両の実物が結構出てくる。戦車の中も映ってる。AKっぽい銃の撃ち合いもなかなか緊迫感あってよかったです。

 母子のドラマもシラケずちゃんと見られる。見る価値はあった。







.
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/08 ketakin]
[04/08 つねさん]
[11/27 ketakin]
[11/26 タマゴロー]
[07/27 ketakin]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ketakin (RedAnus)
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/04/21
職業:
自営業
趣味:
プラモデル
カウンター
忍者ブログ [PR]